新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
専門職採用の際


・・・・資格さえ持っていれば良い。


これまでの採用氷河期においては多少仕方がないところもあった。

しかし、これからは資格者に対しても従来どおりの人間性の部分を見る必要がある。



専門的な資格を持った人材を採用する際。


通常採用のリクナビやマイナビといった媒体や
専門職媒体などを使って採用活動をする。


専門学校から直接

の導線があるが、強化すべきは②

そして、大事になるのが「良い専門学校」とのお付き合い。
では、どうやって見極めればよいのでしょうか?


専門学校の場合、基本的に2年~3年という学校生活の中で
専門的な知識を詰め込んでいく。

バイトもあまり出来ず、毎日学校と家の往復に近い状態。

そして、20歳そこそこで就職先を探す。

そんな中、どうしても欠けてしまうのが「社会人としての教育」

良い専門学校ほど、入学してまず行うのが

「社会人としての教育」

良い専門学校で良い生徒が多いかどうかの、
見定めはここで大抵が決まる。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。