新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、おはようございます。
船井総合研究所の藤木 晋丈です。


最近感じるのが

社員満足度にもレベルがあって、
会社の成長に合わせて視点を挙げていかなきゃいけないということ

それは
「マズローの5段階欲求の理論」に当てはまる

生存の欲求     
安心安全の欲求  
所属の欲求     
承認の欲求     
自己実現の欲求  

会社のレベルが上がってくると
優秀な社員ほど、安心して働ける、所属しているなどでは満足しなくなる

承認の欲求     →認められること
自己実現の欲求  →未来を描けること

この二つの欲求が強くなる

もっと言うと、
これが満たされないと辞めていってしまう

これはただ単に、
褒めればいい、ありがとうを言えばいいのではないし
定量的目標や役職的目標を描かせればよい訳ではない

それでは、本当の意味で

承認の欲求     →認められること
自己実現の欲求  →未来を描けること

を満たすことにはならない

“認められる”ことは
任せてもらえる、信頼してもらっている
という感覚をどう伝えるか?だし

“未来を描ける”ことは
自分の人生そのものの未来にワクワクできるか?
これはその人の労働観などによって一人一人違う


もちろん、こういった欲求を満たすために、
本人が努力しなければならないのはもちろんだが

上司がそういった、環境と場、キッカケを作ってあげる必要がある

具体的には

失敗すると感じても、分かっていても、何も言わずに任せる


日々のルーチンワークだけではなく、
未来を描けるキッカケやモデルとなる人との出会い、機会を与える
そして、未来をどう描いているか?どう描きたいか?本音をトコトン聞く


これを読んだ、上司は
部下にワクワクする未来を描ける幸せを作ってあげてください。

これを読んだ、若手は
今いる場所が悪いと思う前に、どうして欲しいか?何をしたいか考えてください
そして、分からなかったら、信頼する上司に相談しましょう。


“分からない”という勇気も大切です

“分からない”ということを認めてあげるのも大切です




いや~書いていて、たくさんの教え子と上司の方が目に浮かぶ(笑


皆さんからのコメント良いねが、元気の源です!
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。