新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、おはようございます!
船井総合研究所の藤木 晋丈です。

昨日は、船井HDの幹部研修でした。
つい、3年前くらいまでは100名もいなかった参加者が
今はおそらく、200名近くいたんじゃないかと・・・

3年で2倍って
本当に、自社ながら成長スピードが早い。


でも、よく考えるとクライアントの成長スピードって、
もっと早いところもある・・・


そう考えると、自分が今体験している幹部研修なんかはそのまま
事例としてクライアントに活かせる事がある。

そんなことをふと思ったので、
今回は幹部研修を紹介したいと思います。


今回の幹部研修のテーマは
『 会社好き、仕事好き、仲間好きな社員を増やす 』

急成長している企業が気をつけなければいけないこと
社内の価値観、方向性認識の統一

そのために、
高嶋CEOから大きな方向性の話
(呼びなれない・・・高嶋さんってつい呼んでしまう。船井総研はさんづけ文化)

グループ(HD)がどんどん大きくなっている中、その意図と今後の方向性を分かりやすく説明
個人的に高嶋さんの話は分かりやすくて好き。伝えようという相手目線で話をしているのがよく分かる。


続いて、
「会社好き、仕事好き、仲間好きな社員を増やす」に関する
事例発表、3人の幹部が前に出て事例発表。
やはり事例は、あるべき論ではなく、体験談なのでイメージしやすい


午後からは
ゲスト講座「メンタルヘルス」に関して

やはり、今多くの会社が抱えているテーマ
船井総研でも、それほど多くはないが幹部として勉強が必要

いかに、生活習慣、睡眠時間、運動(筋肉量)が大切か再確認。
あと、幸福感が大切だということも改めて確認。

それを踏まえて、
各グループにわかれて
『 会社好き、仕事好き、仲間好きな社員を増やす 』
についてのディスカッション ⇒ 具体的行動の改善案の立案 ⇒ 全体発表

中身の紹介は控えるが、各グループの特色が出ていてよかった!

最後に、場所を移して懇親会。
20時には終了。




と、事例紹介はここまでにして

 藤木の所感。  

今回参加してみて、藤木の立ち位置は
若手ではなく、ベテラン(古参の社員)であることを体感した

例年、幹部研修に出るとモチベーションが上がっていたが、今年は少し違った

危機感

それは、会社に対する危機感ではなく、個人としての危機感。
もっと言うと、気を許すと、その危機感から目を逸らし、傍観者になってしまう感すらあった。

その理由は、
会社の変化のスーピードについていっているようで変化していない自分
良い所が失われてきていて、寂しくもあり、自分の居場所じゃなくなってきているのかな?と感じそうな自分がいた


ただ、やっぱり変わらないところ

これだけの人数が集まっても、ネガティブな発言をする人はいない

本当に、皆 『素直、プラス発想、勉強好き』

この環境は特殊だと思うし、本当に恵まれていると感じた。

さらに、昨日の幹部会議へ参加したメンバーの日報などを読んでいると
改めて危機感よりも、モチベーションが上がった自分がいた。



この経験をコンサルタントとしてクライアントに伝えると


ここ数年で急成長している会社には
会社の変化に戸惑い
自分が変化できないことに失望感や劣等感、疎外感を感じ
自分の思い通りならないことに会社と対立感を感じている
幹部やリーダーがいるかもしれない

でも、この成長痛は避けては通れないもの

大切なのは
その成長痛を避けるのではなく、正面から向き合うこと
そして乗り越えること。

その為には、
プラスな人達とのコミュニケーション
つまり、会社好き、仕事好き、仲間好きな人達とのコミュニケーション

これが何よりも必要なことだ


皆さんからのコメント良いねが、元気の源です!
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。