新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、おはようございます!
船井総合研究所の藤木 晋丈です。

今年の新卒採用活動(2016年卒)は、

企業の求人告知の公開が3ヶ月後ろ倒し大手の選考が8月スタート

中小企業は
大手の採用活動が始まる前に、ある程度の母集団形成(学生集め)を
しておきたいと考え、前倒しで活動を行っている。

景気の影響もあり、昨年よりも多くの企業が新卒採用活動に取り組んでいるため
求人社数も昨年対比130%以上という状況。

など、はっきりいって、中小企業から見ると、
超学生有利な状況が出来上がっている。

そんな中、大手よりも早く、選考を進めていくと


学生の意識が全然、上がっていない

春の就職活動は、リハーサル。本番は8月から!
という認識の学生が多く、面接を受けに来る学生も
当然のように、『他の企業を受けてから内定を承諾するか決めます』という。

失礼を承知でいうと、
明らかに、君じゃ絶対に大手受からないよ・・・
って感じるような学生でも、大手を受けたいから就職活動を続けます。
という回答が返ってくるし、企業からも手厚く対応されているので
少し勘違いしてしまっている学生も少なくない。


一番良くないのは、多くの学生が本気じゃないということ


つまり、通常だとたくさんの企業に落とされる学生も
今年はそれほど、落とされていない。

通常、落とされたショックから本気で自分の就職、未来を考え始めるのだが
今年はそれがまだない。

だから、就職活動の軸は?将来はどうなりたいの?と聞いても
全然答えが返ってこない。

決断を後ろ倒しにしているだけで
自分自身と向き合う時間をとれていない

したがって、決断するわけではなく、
流れの中で就職先を決めかねない


こんな年の新卒は入社後の離職率が上がってしまう


そうならないためにも、
どんな環境・状況であれ、企業の責任、社会人の先輩として
学生には決断を迫る、覚悟を迫るステップを踏んでもらおうと思う


それが将来的に見て、学生の、新人のためになると思う


今のご時勢、優しくするだけじゃなく
口うるさいオヤジも必要だ!


ということで、これまで通り、厳しくいきますよ~(笑



皆さんからのコメント、イイネが、元気の源です!
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。