新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出店計画における採用を考える時

募集をどの程度前から行うのか?

経営者の視点からするとなるべくコストをかけずに
採用をしたい・・・というのが本音である。

そういった場合、関東や関西以外の地方都市の場合
5名程度であれば、ハローワークを中心に3ヶ月前から行えば十分である。

その手順は、

1ヶ月目、まずハローワークでの掲載を行う。

ハローワークで集まった人材にヒアリングをかけ
その他広告媒体での募集を考慮にいれる。

応募が不十分であれば、追加で他の媒体での募集を行う。

この手順で行えば、5名程度ある程度のレベルの人員が確保できる。


しかし、店舗の問題は店長など中心となる社員。
それは、3ヶ月まえからの募集では集まらない。

その為、既存の店舗での教育を行い新規店舗のコアメンバーを揃える。

新規出店の人材面での成功の鍵は当たり前の事だが
採用力だけでなく、教育という側面も大事になる。


それを無視して、新しい人材で補おうとすると
多くのケースでその店舗レベルを落とすことになる。


採用と教育は絶対に切り離せない。
その事から経営者は目を背けてはいけない。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。