新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.10 残心
こんにちは。
本日は番外編ということで、採用以外のことについて書きます。


先日、先輩と話していて聞いた言葉ですが。

「残心」
剣術や剣道に「残心」という言葉があるそうです。

残心とは、相手を打ち据えたとき、気をゆるめずに尚も構えをたて直し、
相手の出方を見ることをいうそうです。

勝負が決まったと思っても、常に心に隙を作らず、心を勝負に残す。
ということです。



入社以来、船井総研という会社は本当によく働く会社だなぁと思ってきました。
(当たり前ですよね・・・)
本当に仕事に対するパワーやモチベーションはすごいです。
いったい何処から湧き上がってくるの??といった感じです。


しかし、その反面、全員がとても忙しく、あわただしく行動をしているよう
に思います。


だからミスも増えますし、質も下がるように思います。




先日、あるリーダーがコピー機をエラーにしたままの人のせいで終電を乗り過ごされていました。

トナーの替えを使ったら、補充する。
コピー用紙を使ったら補充する。
5分もかからない作業です。

先輩方は是非、新人にこの事を伝えてください。
その為には皆さんが実践する事が大事です。



こういった事で大事と思ったことは、何かが終わったと思ったときにすぐに次の行動に

移らずに少し時間をとる、残心することではないでしょうか?

報告書や作った資料をもう一度見直す。

もっと良い企画書に出来ないかちょっと考える。

人に渡す資料に付箋をつけて渡す。

コピー一つとっても見直す。
使ったものは元通りにする。

そんな残心をすることが仕事の質、人生の質を高めるのではないか
と思います。


「残心」の気持ち。
大事にしたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。