新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中小企業には優秀な人財はこない。
それは、大きな間違いである。

ただし、中小企業が優秀な人財を採用するには
いくつかの条件が必要となります。
・経営者のレベル
・会社の将来性
・業界の将来性
・用意されるポジション


中でも、経営者のレベルが一番の肝になります。
その理由は、大きく言うと、「会社はトップで99%決まる」からです。

そして、採用する為には経営者自らが人財の仕入れをしなくてはなりません。

具体的に言うと、
合同説明会にも可能な限り飛び入りで良いので参加する。
自社説明会には必ず参加する。
選考の合間も優秀な人財と接触する時間をとる。
など、最低3回以上の接触回数を維持しなければ採用出来ません。

しかし、そうする事によって求職者が大企業でなく、
中小企業に就職するポイントである、「経営者との距離が近い」
という事を実感し、就職モチベーションが上がります。

優秀な人財の採用において重要な肝は
経営者のレベルと経営者が採用に手間暇かけることです。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。