新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
求職者が一番きにするポイントは給与ですが、

高い給与で集まってくる「サラリーハンター」は
実は組織において害となる場合が多い。

特にこの不況期には、すぐに見限られてしまいます。

そこで大事になるのが、給与以外に求職者に何を与えられるか?

よくあるのが、

・自己成長
・選択出来る労働環境
・ライフワークバランス

多くの企業がこういった打ち出しをしています。

こういった状況他社と差別化を図るためには

具体的に書くこと。小さくても良いので絞って訴求することが大事になります。

例えば、

「半年後には、月に10台販売できる営業スキルが身に付きます」

「1日3時間、週2日から、月に3万円~ぐらいのお小遣いが欲しい」

「週5日働いて、週2日思いっきり遊びたい!」

「1日8時間働いて残り16時間自由に使いたい」

を挙げることができます。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。