新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新入社員はこれまで1年以上頑張り続けた経験が少ない。


学生時代、テスト前、入試前、大会前など
何かの目標に向かって頑張った経験があったとしても
長くて1年、最長でも3年短い場合は1週間?1日?
程度しか頑張った経験がないのである。


つまり、短距離走の経験である。


それが、社会人になると

「いつまで頑張り続けないといけないのか・・・?」

「一生働かなければならな」

「ゴールが見えない」


と、5~6月を迎えるにあたって次第に入社当時の勢いがなくなる。

それが、5月病、そして近年では6月病というものになる。

そのタイミングで伝えなければならないのが、

短距離走のギアから、長距離走のギアにすることである


ここで勘違いしないで頂きたいのが長距離走のギアとは、
全力で走らないということではない。



長期的な目標や夢の設定。

短期的な目標の設定。
自分自身のコントロール
(ゴールが無い。けれども、走り続けないとならない自分と
           どう向き合って、成長させ続けるか。)


この事をしっかりと伝え、学生意識から社会人意識へ
切り替えさせないとならない。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。