新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
==========================================================
業績が悪化し、本来採用したい学生を採用できない企業。業績を伸ばして
欲しいところだが、社長の考えがかなりピントがづれている・・・・。恐れ多くも
ご指摘させていただいた。しかし、こういった時に業種型ではない自分が
悔しくもある。コンサルタントとして力をもっと付けなくては。
==========================================================

与えられる事を当たり前だと思っていない学生は将来伸びる!

中学、高校と親からお小遣いをもらい、学校の授業も与えられてきた。

大学生になってからは自らの遊ぶお金はアルバイトで稼いでいるかもしれない。
大学の授業は自ら選択しているかもしれない。

こういった環境で育った学生に「与えられる事を当たり前だと思うな」
というのは少々難しいかもしれないが、与えられる事を当たり前だと思う学生は加速度的に伸びない。

社会人になって、仕事が与えられる、教えてもらえる、稼がせてもらえる。
そんな大きな勘違いをしているから、自発的に成長していかない。

逆に、現在の能力が多少低くても、与えられる事が当たり前だと思っていない環境で
そだった学生は、自発的に行動する事が出来、その分人よりも成長スピードが速い。

そんな学生を見極める際のポイントは、面接の際に逆に質問をさせる事。
事前に、単なる面接だけでなく質問も受け付けますと言う必要はあるが、
こちら(企業側)に対する質問量や質に比例して見極められる。


企業が与えなくても育つ学生こそ、この不況期に必要なのではないか。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。