新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自動車業界の中でも採用に力を入れている企業と
そうでない企業には大きな違いがあるなと感じる。

大きな違いとは

・経営者が本気で採用に取組んでいない。
・採用担当者の意識が低い。やらされ仕事。
・採用した学生に対して責任感がない。
・会社として採用に対する問題意識がない。


採用のフロー(数値)は

自社説明会開催回数4回
動因人数約100名

選考フロー2回

採用に携わる社内メンバー1~2名

内定人数8名

内定フォロー特になし

入社後、OJTという名の現場に丸投げ

採用コストは250万程度

採用フローやツールの見直し特になし。(過去五年)
これでは良い人材は採用できない。

恐らく問題意識が芽生えてくるには、あと3年かかる。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。