新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
====================================
本質を捉える事が出来るか出来ないかは、
本人の意識次第だと感じる。
常に物事の本質を捉える事を意識していきたい。
====================================

好景気には

突出したスタッフよりも
社内の競争意識よりも

平均的な社員(良い子)
協調性(気遣い)の出来る社員を揃えて、

誰でも平均的な売上を上げられるように組織を形成し、
社内に起こる不要な争い、いざこざを極力避ける意識が強くあった。

そのため、新入社員は平等に育てる。
スタッフは平等に育てる。

その結果、協調性を重んじた平和な組織が作られてきた。

しかし、裏を返すとそれは、「馴れ合い組織」一歩手前。


そして、景気が悪化すると企業は


圧倒的な売上をあげられる社員
切磋琢磨する競争力のある組織

などこれまでと異なる人材を求めるようになる。


そのためには、これまでどおり平等に教育していては駄目。

社員をレベルごと、期待値ごとに差別して教育せねばならない。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。