新卒採用・中途採用コンサルティング道場


★毎週・月曜日更新★

★毎週・木曜日更新★
藤木も執筆中です!

★毎週・水曜日更新★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
=========================================================
今日は冷や汗を掻いた一日でした。6月の末に最終面接をした学生に
まだ合否の連絡をしていないと、今日発覚・・・・。
その為、急遽支援を止め学生に合否の連絡をしてもらいました。
すると、内定予定であった、9名のうち2名が他社へ・・・・。
理由は簡単。
「落ちたかと思って他の内定もらっちゃいました」ごもっともです。
最終面接前に伝えたきり確認を怠っていたミスです。
猛反省し、来年度のチェック体制の見直しをしました。はぁ~情けない。
=========================================================

学生の感じる一週間の長さと
社会人の感じる一週間の長さは大きく異なる。


社会人にとっては、一週間はあっという間であるが
学生にとってはそれ程あっという間ではない。



このことから意識しなくてはならないのが採用スケジュールである。


企業にとっては通常業務の忙しい時間の中で取組むので

2~3日のズレは大したことなく感じるかもしれないが、
学生にとっては凄く長い時間に感じる。

これは、学生の立場もあるが、選考を受ける側としての
感覚もプラスの要素としてある。


企業側のたかが1日が学生にとっては去れど1日なのである。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。